電気自動車をチョイ乗りするなら『e-シェアモビ』もありな件

こんにちは!マックです^ ^

電気自動車に乗ってみたいけど、購入するのはちょっと高いし…

このように感じている人も多いのではないでしょうか?

最近では車自体を購入する人も少なくなってきているので、必要な時に乗るレンタカーなども人気ですが、実は日産が提供しているサービスで『e-シェアモビ』というカーシェアリングサービスがあります。

そこで今回は、この『NISSAN e-シェアモビ』についてまだ知らない人もいるかと思いますので、解説をしていこうと思います。

スポンサーリンク

『NISSAN e-シェアモビ』とは?

画像引用:https://newsroom.nissan-global.com/

『NISSAN e-シェアモビ』とは、日産が発売している電気自動車(EV)やe-POWER搭載車両を利用できるカーシェアリングサービスです。

2018年からサービスが開始され、手軽に車が乗れることで人気のサービズです。

『e-シェアモビ』は電気自動車(EV)やe-POWER搭載車両に特化

カーシェアリングには他にも、タイムズやオリックスなど様々な企業が提供していますが、これらと『NISSAN e-シェアモビ』が大きく違うのは、EVやe-POWER搭載車に特化しているということ。

そのため、最新の電動化技術や自動運転技術を搭載した最新の車両を気軽に体感することができます。

『NISSAN e-シェアモビ』で乗れる車種

では具体的にどういった車種を乗ることができるのか?というと、2019年4月現在では以下の通り。

  • 日産『リーフ』
  • ノートe-POWER
  • セレナe-POWER

の3車種となっています。

日産『リーフ』

画像引用:https://e-sharemobi.com/
リーフは電気自動車の中でも一番有名なので、ほとんどの方がご存知だとは思いますが、100%電気のみで走るEV車両です。

ガソリンを一切使わずに走るため、完全なEVに乗ってみたいという方は、この車両を選ぶといいかもしれませんね。

本記事では詳しい車両の解説は省きますが、電気自動車(EV)特有の加速であったり、アクセル・ブレーキ・ステアリング操作をサポートしてくれる「プロパイロット」などを味わうことができます。

また、縦列駐車などをサポートする「プロパイロット パーキング」なども最新技術を体感することができます。

ノートe-POWER

画像引用:https://e-sharemobi.com/
2018年に登録者販売台数NO1になった日産のノートe-POWER。

これはエンジンを発電機がわりにして電気を作くりだし、モーターを回すことで車が走行するため、一般的なガソリン車と比べて燃費も向上している車両です。

厳密にはEV車両ではないものの、ガソリンエンジンを動力として利用していないため、あくまで走行は電気によるモーター駆動で走行しています。

そのため電気自動車特有の加速なども味わえるため、一度体感した人などはいいかもしれませんね。

セレナe-POWER

画像引用:https://e-sharemobi.com/
以前までは上記2車種のみがラインナップされていましたが、2019年4月よりセレナe-POWERもライナップされるようになりました。

ノート同様にe-POWERを搭載している車両のため、電気自動車特有の加速を体験することができます。

またミニバンのため、家族などでドライブ、友人とスノボーといったレジャーなどにも利用することができます。

スポンサーリンク

『NISSAN e-シェアモビ』の利用料金は?

では次に、そんな『NISSAN e-シェアモビ』はどういった料金設定なのか?といった部分ですが、現状では以下の通りです。

  • ベーシックプラン(月額1000円)
  • 月額無料プラン

ベーシックプラン(月額1000円)と無料プランの違い

『NISSAN e-シェアモビ』の場合、距離で加算される料金設定ではなく、利用時間による加算料金設定になっています。

ベーシックプラン(月額1000円) 月額無料プラン
(リーフ・ノート) セレナ (リーフ・ノート) セレナ
ショート利用 200円/15分 300円/15分 200円/15分 400円/15分
6時間パック 3500円 3500円 4100円 4100円
12時間パック 7000円 7000円 7600円 7600円
24時間パック 9000円 9200円 9600円 9800円
アーリーナイトパック

(18時〜24時)

2000円 2300円 2600円 3000円
レイトナイトパック

(24時〜翌6時)

2400円 2700円 3000円 3400円
ダブルナイトパック

(18時〜翌6時)

3200円 3400円 3800円 4000円
ビジネスナイトパック

(17時〜翌10時)

3700円 3700円 4300円  4300円

基本的に月額無料プランの方が、600円〜700円程度利用料金が上がるような感じですね。

とはいえ、以前には月額プランしか用意されていなかったため、月々払ってまでは…と感じていた人であっても、気軽に利用できる環境はできたといったイメージです。

料金プランは月単位

またプラン変更はいつでもできますが、契約期間の単位が「月」であるため、変更が適用されるのは翌月の1日0:00ということのようです。

なので翌月にはプラン変更を適用したい場合には、その月の月末である23:59分までにプラン変更手続きが完了している必要があります。

キャンセル料金はあるものの実質ないのと同じ

『NISSAN e-シェアモビ』はキャンセル料金は実質的にはかかりません。というのも、

キャンセル料 利用開始1分前まで キャンセル料なし
利用開始1分未満〜ご利用開始時間 ご予約された開始時間から終了時間までのご利用料金100%
利用開始時間以降 ご予約された開始時間から終了時間までのご利用料金100%

とご覧の通り、利用開始の1分前まではキャンセルをしてもキャンセル料金はかかりません。

利用開始1分未満もしくは利用開始時間以降にキャンセルした場合には、100%のキャンセル料金がかかりますが、こんなギリギリにキャンセルする人なんているのか?って思っちゃうくらいですよね^ ^

むしろ利用開始時間をすぎてから料金がかかるのは当たり前なので、ものすごく利用者側に配慮しているキャンセル料金の設定であると思います。

延長するなら利用時間内にするのがベスト

『NISSAN e-シェアモビ』を利用した際に、場合によってH時間を延長したいこともあると思いますが、利用時間内に時間を延長するようにした方がお得です。

画像引用:https://e-sharemobi.com/

このように、利用時間内で時間を延長した場合、利用料金の中で一番安いプランが自動的に組み合わさります。

画像引用:https://e-sharemobi.com/

しかし利用時間が過ぎた後に延長をしてしまうと、通常のショート料金(200円/15分)の2倍の価格(400円/15分)がかかってしまいます。

これは延長手続きを忘れてしまい、結果的に無断で延長してしまっている場合にも適用がされます。

これでは都心部の駐車料金並みにで、延長すればするほどどんどん料金は上がってしまいますので、延長したい場合は時間内にするようにしましょう。

『NISSAN e-シェアモビ』のステーションはどれくらいある?

画像引用:https://newsroom.nissan-global.com/

2018年のサービス開始当初はステーション数も少なかったため、利用できる人も極めて限定的であった『NISSAN e-シェアモビ』

しかし開始1年でステーションの数も500ヶ所を超え、限定的な利用環境も少しずつ改善はされてきました。

2019年4月現在のステーション数は、オープン予定まで含めると以下の通りです。

  • 北海道 7ヶ所
  • 山形  2ヶ所
  • 宮城  7ヶ所
  • 福島  10ヶ所
  • 茨城  4ヶ所
  • 栃木  2ヶ所
  • 群馬  1ヶ所
  • 埼玉  20ヶ所
  • 千葉  12ヶ所
  • 東京  149箇所
  • 神奈川 128ヶ所
  • 新潟  5ヶ所
  • 福井  3ヶ所
  • 岐阜  4ヶ所
  • 静岡  6ヶ所
  • 愛知  25ヶ所
  • 三重  1ヶ所
  • 京都  10ヶ所
  • 大阪  135ヶ所
  • 兵庫  33ヶ所
  • 奈良  3ヶ所
  • 和歌山 2ヶ所
  • 広島  3ヶ所
  • 高知  2ヶ所
  • 福岡  3ヶ所
  • 長崎  2ヶ所
  • 熊本  2ヶ所
  • 沖縄  4ヶ所

特に都心部が多いですが、開始1年程度にしては随分と増えた方だと思います。

とはいえカーシェアリングのオリックスなどは1800を超える場所があるので、1/3程度の規模感といったところです。

ご自身のエリアの情報を詳しく知りたい場合は、公式サイトでご確認ください。

まとめ

電気自動車に一度は乗ってみたい人には『NISSAN e-シェアモビ』を利用するのもいいかもしれませんね。

利用ステーションもどんどん拡充しているようですし、今後に期待といったところです^ ^

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。