【希少】軽自動車で珍しい外車3車種【特徴・スペック・価格】

こんにちは!マックです^ ^

普通車ではベンツ・BMW・フォルクスワーゲンなど、様々な外車があります。

  • でも軽自動車って見かけないような…
  • そもそも軽自動車で外車ってあるの?

普段はあまり気にしないものの、軽自動車の外車ってあまり見かけないですよね。

道路を走っても見かける軽自動車は、スズキやダイハツなど日本製の軽自動車ばかりなので、確かに軽自動車に外車があるかどうかってあまり知られていません。

でも実は軽自動車にも外車は存在します。

そこで今回は、あまり知られていない軽自動車の外車について深掘りをしていこうと思いますので、まだ軽自動車の外車を知らない人は、ぜひ参考にして見てくださいね^ ^

スポンサーリンク

そもそも軽自動車の外車が少ない理由


ふと気になることで、なぜ軽自動車の外車が少ないのか?ということがありますよね。

これには理由があって、実は軽自動車の規格は日本だけというところにあります。

軽自動車の規格は、いわゆる日本特有のガラパゴス規格で、海外に軽自動車の規格はありません。

現状の軽自動車の規格は、

  • 全長3,400mm以下
  • 全幅1,480mm以下
  • 全高2,000mm以下
  • 排気量660cc以下
  • 定員 4名以下
  • 貨物積載量 350 kg以下

と決まっていて、これがガラパゴス規格となっているんですね。

さらにこれに加えて日本には謎の自主規制があり、最高出力64ps以下にしています。

なのでこの規格の違いは、海外メーカーが軽自動車を生産しない大きな要因となっているのは間違いありません。

日本だけで軽自動車を生産するメリットが少ない

こういった理由からも、日本国内だけの為に軽自動車を生産するというのは、海外メーカーにとってそこまでメリットが大きくないということが、日本国内で外車を見かけない理由になってます。

とはいうものの、全く日本国内で外車の軽自動車がないのか?といえば別で、日本国内に外車の軽自動車は存在します。

ではどういった車種があるのか?について、特徴やスペックなども交えて解説をしていきます。

スポンサーリンク

【希少】軽自動車で珍しい外車3車種【特徴・スペック・価格】


国内にある軽自動車の外車は以下の3車種です。

  • イギリス発のスポーツカー!ケータムセブン160
  • ベンツの子会社が製造!スマートK
  • ルパンが乗ってた車の後継車!フィアット126

イギリス発のスポーツカー!ケータムセブン160


コンパクトでかつ独自の外観スタイルをもつ車両スーパーセブンですが、実は日本国内向けに製造されたモデルがあり、それがケータムセブン160になります。

スズキ製の660cc直列3気筒エンジンを搭載した、日本規格に合わせた軽自動車ということですね。

なお国内で新車販売されている軽自動車の外車としては唯一の車両になります。

また軽自動車の謎の自主規制64psを大幅に超える80psとなっていて、車両重量も490kgと超軽量です。

全長 3,100 mm
全幅 1,470 mm
全高 1,090 mm
車両重量 490 kg
定員 2 人
排気量 658 cc
最高出力(kW[PS]/rpm) 59[80]/7000
最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 107[10.9]/3400
燃料 ハイオク
タンク 36 L
新車価格 399万円

ベンツの子会社が製造!スマートK


現在新車発売はされていないものの、発売から10年以上たった現在も根強い人気を誇る軽自動車の外車が「スマートK」です。

スマートKを製造するスマートは、ベンツで有名なダイムラー社の完全子会社で、その初代モデルとして発売されていたスマートの軽自動車版がスマートKになります。

全長 2,540 mm
全幅 1,470 mm
全高 1,550 mm
車両重量 750 kg
定員 2 人
排気量 598cc
最高出力(kW[PS]/rpm) 40[55]/5,250
最高トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 80[8.2]/2,000 – 4,500
燃料 ハイオク
中古車相場 6~150万円

ルパンが乗ってた車の後継車!フィアット126


最後に紹介するのがあのルパンが乗っていた愛車、フィアット500の後継車両として販売されていた軽自動車フィアット126です。

しかし日本国内の生産は2000年で終了している為、中古車市場で購入するしかない車両になります。

とはいえレカロなボディスタイルは根強い人気があり、未だ中古車市場では高価で取引がされている希少な外車の軽自動車といえます。

全長 3,054 mm
全幅 1,378 mm
全高 1,302 mm
車両重量 580 kg
定員 4 人
排気量 594cc
燃料 レギュラー
中古車相場 148~168万円

軽自動車の外車はまだまだ高い【結論】

ここまでに外車の軽自動車を紹介してきましたが、現状ではまだまだ価格帯は高い傾向ですね^ ^

特にケータムセブンは軽自動車の価格帯ではトップクラスです。

根強い人気を誇る希少な外車製軽自動車ですが、中古相場も高めで推移しているので、なかなか手が出ませんね^ ^

【完結】軽自動車の車検費用から必要書類・相場まで【まとめ】

2019.04.24

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。