車検は土日祝日でも実は可能!-気になる疑問に徹底解説!-

こんにちは!マックです^ ^

そろそろ車検の時期だと思いつつも、休みが土日しか取れないし、そもそも車検って休日はやってるの?

と疑問に感じている人は多いのではないでしょうか?

平日に頼める人もいないし、そろそろ車検だし…

確かに陸運局などは平日しか対応していないので、土日の車検は無理なのかなと思うのは当然だと思います。

そこで今回は、土日に車検を受ける際の注意点などを説明していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^ ^

スポンサーリンク

車検は土日祝日でも受けることは可能

タイトルでもお伝えしたように、車検は土日でも受付することはできます

でも基本的に陸運局とかは土日には営業していないんじゃないの?

確かに陸運局自体は土日祝日には営業していませんが、車検の場合、依頼する場所によっては土日祝日でも受付が可能になるんですね^ ^

ここで重要になってくるのは依頼する場所。

車検の依頼先は認証工場と指定工場がある

どちらも似たような名前の認証工場指定工場ですが、呼び名こそ似ていますが、中身は全くの別物。

車検をする際には、整備工場を持つことが条件の車検業者にも、2種類の業者が存在します。

それぞれ特徴があるので、あらかじめ理解しておくようにしましょう。

車検の依頼先:認証工場とは?

陸運局で認証を受けた工場の「認証工場」。

車の分解や整備をすることはできますが、車検に重要な車検ラインを持ち合わせていない業者のことを指します。

なので、車検をする際には車検場に持ち込みをして、点検・検査をするので、基本的に陸運局が営業している平日でしか車検をすることはできません。

また、万が一車検に不合格になってしまった場合、車両を一旦持ち帰って整備した後、再度車検場に持ち込みをしなければいけないので、日数がかかってしまう場合もあります。

車検の依頼先:指定工場とは?

上で説明をした認証工場の中で、さらに一定の基準を満たしている工場のことを「指定工場」と言います。

これらは自社工場で車検ラインを有しているので、民間車検場とも呼ばれています

車検ラインを自社工場で抱えているので、陸運局に持ち込みをする必要がないため、認証工場と比べて日数なども短期間で終わることがほとんどです。

では土日に車検をするには、どういった場所に依頼するべきなのか?どこに注意したほうがいいのか?次で説明をします。

スポンサーリンク

車検が土日祝日に受けられる場所

車検を受ける際には大きく分けて2通りあります。

陸運局に持ち込みをする車検と、民間の車検業者に依頼をする車検ですね^ ^

土日祝日に車検を受ける上で重要なことは、民間の車検業者に依頼をするということです。

土日祝日が休みなのは陸運局

陸運局の場合、平日しか受付をしていません。

これは前回の記事でも説明をしているので、合わせてご覧ください。

気づいたら車検の有効期限が切れる直前!-満了日当日までにやるべき対処法-

2019.02.18

なので自動車分解整備の認証しか受けていない車検業者や、自分で持ち込みをするユーザー車検では、陸運局自体が休みのため受付自体ができません。

なのでこれらに該当する車検をしようとしている場合は、土日祝日の車検は無理だということははじめに理解しておきましょう。

車検が土日祝日に対応できるのは指定工場

土日祝日に車検を受ける上で重要なことは、指定工場に車検を依頼するということ。

先ほども説明した通り、指定工場の場合、車検ラインを自社工場で抱えていますので、検査を自社工場で全てできるので、短期間で車検を終えることができます。

なので陸運局の営業日程に左右されることなく車検をすることができるので、土日祝日の車検も可能ということです。

最近では指定工場の多くが土日祝日にも営業しているので、そこに頼めば土日祝日も関係なく車検ができるということですね^ ^

土日祝日に営業している民間の車検場

でもいきなり認証工場じゃなくて指定工場ですよ!なんて言われても、具体的にどういったところが指定工場なのかっていうのはわかりづらいですよね^ ^

なのでここでは、その指定工場の車検業者はどういったところがあるのか?について、説明をしていきますので、参考にしてみてください。

【1】ディーラー車検

まずは車のディーラーですが、基本的にどの自動車メーカーも指定工場を持っています。

また何と言っても、自分の乗っている車のメーカーであればなんとなく安心しますよね^ ^

ただし民間の車検業者に比べると、費用面では高くついてしまうことがほとんどではあると思うので、お財布と相談しながら決めたほうがいいかもしれませんね^ ^

【2】民間車検

次に一般的な民間の車検業者ですが、最近では非常に多くの業者が指定工場を持つようになりました。

以前では車検専門の業者ばかりでしたが、今は例えばガソリンスタンドやカー用品店なども指定工場を持っている場合がありますよね^ ^

問題は、自身のエリアでそれらの業者が指定工場になっているかどうかが重要なので、わからないような場合は直接連絡して聞いてみるか、「楽天車検」や「EPARK」のようなサイトで業者などを探していくのもいいかもしれませんね^ ^

まとめ

今回の内容はいかがでしたか?

最近では土日祝日に対応している業者も多くあるので、以前に比べると探しやすくはなっていると思います。

ただし重要なことは「認証工場」ではなく「指定工場」に依頼をするということ。

この辺に注意しながら、車検業者を探してみてもらえればと思います^ ^

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。