車のローンの頭金はいくら必要?その支払い時期から金額の目安まで徹底解説!

こんにちは!マックです^ ^

今回は車を買う際の悩み事に一つ「ローン」について記事にしてみようと思います^ ^

車を買う際に現金一括で支払いをする人って、そこまではいないと思います。

そこで登場してくるのが自動車ローンですが、ローンを組む際に頭金を入れるか入れないか?って気になりますよね^ ^

当然、この頭金はローンを組む際の審査にも影響することなので、みなさん気になっているんじゃないでしょうか?

では、この頭金はどれくらい必要になってくるのか?いつ頃支払う必要があるのか?

自動車ローンを組む際の頭金について、深掘りをしていきたいと思います^ ^

これから自動車ローンを組もうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事で解決できること

  • 頭金を入れるメリットがわかる
  • ローンを組む際に必要な頭金の目安がわかる
  • 頭金を支払う時期についてわかる
スポンサーリンク

そもそも車のローンの頭金はどういった場合に必要なのか?

車を購入する際に利用するのが自動車ローンですが、頭金が必要かどうかって気になりますよね。

基本的に、この頭金がなくても自動車ローンは組めます。

ただしこれっていうのは、そのローンを組む人の性質によってだいぶ変わってくるので一概には言えません。

ではどういった時に頭金が必要になってくるのか?を説明していきますね^ ^

各種ローンの返済額が年収の4割を超えている場合

自動車ローンを組む際に審査が必ずあります。

この審査でみていく項目の中に、年間返済額というものがあります。

これは自動車ローン以外にもどういったローンを組んでいるのか?年間でそれらの合計がどれくらいの返済額になっているのか?という部分になります。

この年間返済額には、銀行やそれ以外の金融機関、消費者金融・信販会社などのローンや携帯電話(スマホの分割払い)・キャッシングなど全ての支払額が含まれてきます。

これらの合計に新しい車のローンの返済額を足した金額が、年収の約4割を超えてくる場合、頭金なしで自動車ローンを組むことはおそらくできません。

仮に年収が100万円の場合、新しく組む自動車ローンも含めて年間40万円以上の返済になる場合は頭金が必要だよってことですね^ ^

金融機関によってはこの年間返済額が3割程度を超えてもダメな場合があるので、3〜4割以下に収まっていないとダメなんだということは頭に入れておく必要があります。

年収を超える自動車ローンを組む場合

先ほどの年間返済額のほかに頭金が必要になってくるのが、年収を超える額のローンを組む場合です。

簡単にいうと、年収が100万円の場合は100万円までしか頭金なしでは借りられないということです。

仮に150万円のローンを組みたい場合は、50万円分の頭金が必要になるということですね^ ^

満額審査が降りなかった場合

これは言うまでもなく、理解してもらえると思います。

要は100万円のローンを組むために審査をしたけれど、審査の結果50万円までしか降りなかった場合は、50万円の頭金が必要になってくるということです。

何れにしても審査で出た金額が最大の融資額になりますので、その金額で購入資金が足りない分は頭金で補うということになります。

スポンサーリンク

車のローンの頭金で必要な金額の目安

ここまでの説明でおわかりかと思いますが、頭金の必要な金額というのは、個別のケースでだいぶ異なってきます。

年間返済額や年収・審査結果で出た金額、これらによって必要な額は変わってくるため、正確な金額というのは金融機関で申し込みをしない限りはわかりません。

ただし世間一般の目安というのはあるので、次に紹介することを一つの参考にしてもらえればと思います。

自動車ローンの頭金の目安は最大3割

世間一般で言われている頭金の目安は、概ね1〜3割程度と言われています。

200万の車の場合は60万円。300万の車の場合は90万円ってことですね^ ^

ただしこれらはあくまで目安であって、先ほどもお伝えした内容によって必要になる頭金の額に変動があるということは理解しておく必要はあります。

もちろん頭金なしでもローンは組める

ここまで頭金について説明をしてきましたが、頭金がなくても当然、ローンは組めます。

むしろ頭金を支払う人は全体的にみてもあまり多くなく、大体の人はフルローンで車を購入することが多いと思います。

ただ頭金が必要ない場合でも、頭金をいれておくメリットはたくさんあります。

ではどういったメリットがあるのかを次で説明しますね^ ^

車のローンの頭金を入れるメリット

最近では車のローンはフルローンにする人が多いと思いますが、頭金を入れることで多くのメリットがあります。

頭金を入れるメリットとして大きく上げらることは2つです。

順を追って説明しますので、参考にしてみてください。

自動車ローンの審査に通りやすくなる

自動車ローンは当然審査がありますよね^ ^

身内もよくいっていることがあって、それは、

車を欲しがる人は多いけど、買える人が少ない。

ということです。

これは要するに、審査に通る人が少ないってことを言っています。

最近では車を乗る人が少なくなってきているなんて事をよく耳にしますが、車業界の実態・体感でいうと、審査に通らずに買えない人が多いって事みたいです。

なので、自動車ローンを組む際に気をつけたいのが審査であって、その審査に通りやすくなる要因の一つが頭金ってわけですね^ ^

もし審査に多少なりとも不安要素などがあるのであれば、頭金をいれておく事で、審査に通りやすくなると思います。

ただし頭金をいれても審査に落ちてしまう場合もある

稀に頭金をいれても審査に落ちてしまうことがありますが、大きい原因は主にキャッシングです。

このキャッシングなどの借り入れが1件あるだけでも審査に落ちてしまうこともあるようなので、キャッシングやカードローンを利用している人は注意が必要です。

もしあるようであれば、完済するしてから審査を申し込むなどをした方がより確実性は増すと思います。

月々の返済額が減る

これは当然ですが、頭金を入れることで、総支払額や月々の返済額も減らすことができます。

結局なところ自動車ローンは借金なので、借入額が少ないに越したことはありませんよね^ ^

もちろん月々の返済も減ることになるので、月々の負担も軽くなりますね^ ^

また借り入れ金額が減るということは、仮に自動車ローン以外のローンを利用したいと思った時にも、審査に有利になります。

無理して頭金は用意しない

ここまで頭金を入れるメリットばかり説明をしてますが、当然ではありますが無理をしてまで頭金を入れる必要はありません。

頭金をいれた後も自動車ローンの返済は月々発生していきますので、そこの支払が滞ってしまうのは本末転倒です。

なのであくまで無理のないレベルで頭金を用意していくことが重要だということになりますね^ ^

車のローンの頭金はいつ支払いをするのか?

頭金について気になることといえば、支払いをする時期・タイミングだと思います。

また中古車と違い購入する車が新車だった場合、契約してから納車まで期間が長かったりもします。

ではこの頭金はいつ支払いをしていくのか?説明していきます。

頭金の支払い時期は販売店によって異なる

基本的に頭金は納車までに支払うことになると思います。

ただ、具体的な時期については販売店によって異なるため、詳細な時期を知るためには販売店に確認をする必要があります。

ただしよくあるケースとしては、契約時もしくは納車時というのが一般的ではあると思います。

場合によっては、契約時に半分・納車時に半分という場合もあるかと思いますので、具体的な時期・支払い方法については確認をすることにしましょう。

まとめ

今回の内容はいかがでしたか?

自動車を購入する際は必ずと言っていいほど、ローンを活用すると思います。

最近ではフルローンを利用する人が多いとは思いますが、頭金を入れることでメリットも多くあると思いますので、是非当ブログをその時は参考にしてみてくださいね^ ^

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。