軽自動車が貧乏くさいという時代はもう終わり!【理由は3つ】

こんにちは!マックです^ ^

インターネットなどでは、

  • 軽自動車を乗っているやつは貧乏
  • 軽自動車って貧乏くさい

などといった意見が見受けられたりしますよね。

元軽自動車ユーザーの1人として、本記事ではこれらの意見について真っ向から否定していこうと思います^ ^

延々と理由を述べていきますが、暇つぶし程度にご覧くださいね^ ^

スポンサーリンク

軽自動車が貧乏人が乗る車と言われる理由

おそらくこれらの意見の根幹としてある理由には、

  • 車体価格の安さ
  • 維持費の安さ

といった事が理由で出て来る意見だとは思います。

確かに軽自動車の利点といえば、車体価格や維持費の安さが占める部分が大きいのは事実でしょう。

またヤフーの知恵袋にはこんなことも記載されていました。

「軽自動車=貧乏人のイメージ

がある」とママ友が言ってたけど、本当にそうでしょうか?

参考:ヤフー知恵袋

もはやイメージでという人もいる模様。

またこんな意見も…。

軽自動車って自分が貧乏だってことを世間に宣伝して回るようなものじゃないですか?

参考:ヤフー知恵袋

なんと無慈悲な意見かと思いつつも、このような意見が割と多いのも現実。

確かに維持費も安く、車体もコンパクトなため、大きい車と比較すると当然見劣りはします。

車は一種のステータスだった時代もあった

最近では車に乗る人も減少傾向にありますが、以前は車が一種のステータスだった時代もありました。

かっこいい車に乗って、彼女と一緒にドライブみたいなやつですね。

でも時代も代わり、そもそもドライブ自体も少なくなる一方で、車の持つ役割も少なくなってきているのも事実です。

今の時代は自分をアピールする手段として車を使うこと以外にも、いろんなツールがあるため、あえて車でステータスを気取ることも昔ほど多くないといえます。

では言われ続けるのもこの辺にしておいて、次では真っ向からこれらの意見に反論していこうと思います。

スポンサーリンク

軽自動車が貧乏くさいという時代はもう終わり!【理由は3つ】

はっきりいって軽自動車が貧乏くさいという時代はとっくに終わっています。

その理由が以下の通り。

  • そもそも購入できているだけで貧乏でない
  • 車はステータスから実用性へ変わった
  • おしゃれ・豪華な車種も増えた

そもそも購入できているだけで貧乏でない

まず最初に反論することとして、そもそも車を購入できているだけで貧乏ではないですよってことです。

どういうことかというと、最近では車を買いたくても買えない人もいるということです。

筆者は身内にディーラー勤めがいるので、この辺りの話はよく聞いています。

というのも、車を現金一括で購入する人は少なく、その多くが自動車ローンを組んで車を購入します。

しかしこの自動車ローンの審査に通らないという人がとても多いんですね。

ローンが通ることが前提で車の購入があるわけなので、与信に通らなければ購入を諦めるしかないというケースが多くあるということです。

軽自動車の場合、新車では100万を超え、高いものだと200万を超えます。

またイギリスのケータムセブンなどは400万を超えたりもしているので、もはや軽自動車は安い買い物ではありません。

車はステータスから実用性へ変わった

また車は以前のステータスという感覚から、より実用性を求められるものに変わりました。

先ほども少し出ましたが、以前は車は男性のステータスの象徴として祭り上げられていた時代もあったようですが、現在では車は実用性が求められる時代に変わりました。

維持費も安く、コンパクト、さらに燃費もいい軽自動車はもはや実用性の塊みたいなもんです。

なので、普通車を持っている人であっても、セカンドカーとして軽自動車を乗っていることは多いです。

高級車を乗っている人ほど軽自動車を乗っている

というのも、高級車を乗っている人ほど軽自動車に乗っている頻度は高いです。

遠出や何かのイベントなどでは高級車を出したとしても、普段は軽自動車しか乗らないなんてことはよくあるんですね。

事実、筆者の周りにも外車ユーザーはいますが、基本的に普段は軽自動車です。

おしゃれ・豪華な車種も増えた

最後の理由の一つに、最近の軽自動車はおしゃれ・豪華なタイプが増えてきているということがあります。

女性向けにおしゃれにした車種であったり、男性向けにかっこよく豪華にしたカスタムタイプなど、最近の軽自動車はバリエーションが増えています。

車はステータスから実用性に変わったとはいえ、めちゃくちゃダサい車はもちろん売れません。

その中でも軽自動車の新車販売台数が全体の1/3以上あるということは、それなりに大衆に受け入れられているということだといえますね。

【結論】軽自動車だから貧乏くさいと言うのは安易な意見

はっきりいって、ネットで散見される「軽自動車は貧乏くさい」と言う意見は無視してOKです。

外観や車種でその人のステータスを測ることは今の時代ではナンセンスです。

というより、外観でしかステータスを測れない人たちがいっているだけと認識しておきましょう。

ぶっちゃけ軽自動車は税金・車検・高速代も安く、燃費も良いので、実用性はめちゃくちゃ高いです。

ターボ付きであれば街乗り以外にも、ドライブや釣りなどで利用しても力不足はそこまで感じませんしね^ ^

【完結】軽自動車の車検費用から必要書類・相場まで【まとめ】

2019.04.24

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。