車の買い替えサイクルはどれくらい?目安をわかりやすく解説!

こんにちわ!マックです^ ^

車の買い替えって頻繁にすることじゃないと思います。

でも大体どれくらいの周期で買い替えていけばいいのかなぁ〜って気になったことはありませんか?

実は車の買い替え自体にもある一定の平均的な周期・目安があります。

そこで今回は車の買い替えサイクルの平均的な目安について説明していきますので、気になった方はご覧くださいね!

また車を乗り換える時期については。「そろそろ新しい車が欲しい!車を乗り換える良いタイミングは何年?」でまとめているので合わせてご覧ください^ ^

スポンサーリンク

車の買い替えサイクルは年々伸びている

自動車検査登録情報協会によると、平成30年3月末時点での車の車齢(人間でいう年齢)は8.60年ということみたいです。

気になる方は自動車検査登録情報協会のホームページをみてもらえれば各年度ごとのデータが無料で見れますのでご覧くださいね^ ^

参考:自動車検査登録情報協会

これは新車の初年度登録されてからの経過年数で26年連続して高齢化しているみたい。

でも普通に考えればスクラップ&ビルドの時代も終わっていますし、技術もかなり発展しているし高性能になっているので、当たり前といえば当たり前な感じもしますよね^ ^

ただこれも身内に聞いた話なんですが、車が高齢化する=新車の販売台数が減るということみたいで、新車の販売台数が減る=中古車台数も減るにつながり、さらにいうと中古車台数が減る=中古車価格が上がるって感じになるみたいです。

う〜ん、、、難しいですね〜( ̄∇ ̄)

ただこればっかりは時代の流れでしょうし、僕たち消費者がいきなりどうこうできる問題でもないので難しく考えるのはよしましょう(笑)

しかもこのデータ自体は新車のデータなので、中古車しか買わない人にはあまり関係がないデータでもあります。

では中古車市場での買い替えサイクルってどれくらいなんだろう??って気になりますよね?

では次に中古車の買い替えサイクルについて説明していきますね^ ^

スポンサーリンク

中古車の平均的な買い替えサイクル

日本自動車工業会( JAMA)によると2017年度の平均的な中古車保有年数は5.7年のようです。※同年度の新車の平均保有年数は7.7年

こちらも自動車検査登録情報協会と同様に色々なデータが無料で公開されているので、気になった方はご覧くださいね^ ^

参考:日本自動車工業会(JAMA)

中古車の場合は新車と違い走行距離もバラバラですし、車を乗る人のメンテナンス頻度などによってもだいぶ車の状態が変わるので、当然新車よりは短くになりますよね。

僕の場合は新車を購入することはまずないので中古車ばかりではあるのですが、大体4年〜5年周期ぐらいで買い替えてます^ ^

2回車検が通せれば御の字!みたいな感じです(笑)

ただ最近の車ってかなり高性能にもなってきているので、オイル交換だけきちんとやっておけば全然乗れちゃうんですよね。

昔なんかは車の寿命は10万キロって言われてましたけど、今はメンテナンスだけきっちり行なっていれば20万キロなんて普通に走っちゃいます^ ^

車の買い替えサイクルの目安はやっぱり車検

車を持っていると必ずやってくるのが車検です。

これもまた結構な費用がかかるので、車の走行距離や状態などによってはかなりのプラスαの費用がかかってしまうこともあります。

なので場合によっては、もうちょっと出せば車買えちゃうんじゃない?ってこともあるかもしれません。

なのでやっぱり買い替えを検討する目安って車検費用だと僕なんかは思うんです。

実際、僕が車を買い替えるときってこれ以上乗っていると車検費用が多くなってしまいそうだなって時ばかりです。

しかも少し付け加えると、もう少し乗りたいな!

って思っていても身内のディーラーから今買い替えしておけば下取り費用もそれなりにつけられるよって言われる場合がほとんど(笑)

なので車検が切れるギリギリで買い替えをするのでなく、毎回半年くらいは残した上で車を買い替えてしまうってパターンが大半を占めています。

やっぱり高く今の車を買ってもらって新しい車を安く乗りたいですもんね^ ^

もちろん他にも車を買い替える理由はたくさん

当然、車検以外にも乗り換える理由はたくさんありますよね^ ^

  • 単純に乗りたい車がある
  • 家族構成が変わった
  • 燃費が悪いから良いのにしたい

などなど。

それぞれの事情にあった理由が存在すると思うので、買い替えの目安はあくまで目安ってことです。

特に仕事などで車を使用しているヘビードライバーであれば、燃費なんかは死活問題でもありますよね。

なのであくまでここまで説明してきた内容は一般的な目安だと認識した上で、

買い替えたいんだから買い替えるんじゃぁ!

って感じで良いと思います(笑)

小難しいことは抜きに僕も毎回そうですからね^ ^

ただせっかく車を買い替えるのであれば、先ほども説明した通り下取りに出す車を高く買い取ってもらうことが重要かなって思います。

安く買って高く売る!

毎回身内のディーラーに言われてることです(笑)

ディーラー側がそんなこと言って良いのかよって突っ込みたくもなりますが、事実毎回言われてます^ ^

なので車を買い換えようかな〜って思ってきたのであれば、車検切れのギリギリまで乗るのではなく少し残した状態で売却するなど、少しでも高く売れるように工夫していくのも手かもしれませんね*\(^o^)/*

まとめ

今回の内容はいかがでしたか?

少し簡単にまとめると

  • 車の買い替え目安の一つは車検!
  • あくまで買い替えは自分都合で決めてよし!
  • せっかく買い替えるのであれば少しでも高く売却できるように工夫!

だいぶ端折ってまとめましたが、こんなところですかね^ ^

今回は車の買い替えサイクルについて説明しましたが、一つの目安になったと感じてもらえたなら嬉しい限りです^ ^

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。