自損事故傷害特約は自動セットが基本【人身傷害補償保険との違い】

こんにちは!マックです^ ^

自動車保険の内容を確認していたら「自損事故傷害保険特約」ってあったけど、これってなんなんだろう?

このように思っている人も多いのではないでしょうか。

似た内容の保険特約に「人身傷害保険特約」というものがありますが、似たような内容なので混同してしまいますよね^ ^

そこで今回は、「自損事故傷害特約」について説明をしていきますので、まだ知らないという方はぜひ参考にしてみてください。

なお人身傷害保険特約については以前の記事「自動車保険の人身傷害ってどんな補償?【補償金額の決め方】」でも少し説明をしているので、そちらをご覧ください。

この記事で解決できること

  • 自損事故傷害特約の特徴がわかる
  • 人身傷害保険特約との違いがわかる
スポンサーリンク

自損事故傷害特約とは?

相手側がいない単独事故を起こした場合に、利用するのが自損事故傷害保険特約です。

本来相手側がいれば賠償請求をすることができますが、相手がいない場合は賠償請求そのものができませんので、そういった場合に活躍するのが自損事故傷害保険特約ってわけです。

死亡率が割と高い単独事故

事故なんて相手側からもらうだけでしょ?って思うかもしれませんが、確かに交通事故件数のうち、全体で見ると車両単独で起きた事故というのは少ないです。

財団法人交通事故総合分析センターの事例調査でも、単独事故は全体の5%になっています。

しかしこの車両事故の中で死亡事故だけを見てみると、全体の20%とかなり単独事故で起きた死亡事故が多いのがわかります

参考:財団法人交通事故総合分析センター

どこからも単独事故では補償が受けられない

通常の事故(相手側がいる)の場合、自賠責保険や任意保険の対人対物賠償保険を利用することができます。

しかし単独事故の場合は、いずれも補償範囲外のため補償を受けることができません。

なので例えば、単独事故で自身が死傷した場合、どこからも補償を受けることができないので、そういった場合に役立つのが自損事故傷害保険特約になってきます。

ただし補償内容や範囲は必要最低限

自損事故傷害保険特約の場合、どこからも補償が受けられない場合に約立つ保険ではありますが、その補償内容は必要最低限の補償範囲です。

例えば、

  • 契約車両の運転中に起きた単独事故(人身)
  • 保険金額も保険会社が決めた一定額

など、人身傷害保険と比べた場合は、必要最低限の補償内容です。

スポンサーリンク

自損事故傷害特約と人身傷害保険特約の違い

あまり知られていないことなのかもしれませんが、自損事故傷害特約は自動的に付与されることが多い特約です。

似た内容に人身傷害保険特約がありますが、これらの違いは以下の通りです。

  • 自損事故傷害特約は自動付与
  • 人身傷害保険特約の方が補償範囲が広い

自損事故傷害特約は自動付与

自損事故傷害特約は、人身傷害保険特約を契約しない場合に自動的に付与される特約です。

法律で加入が義務付けをされている自賠責保険は、被害者救済を目的とした保険のため、自分自身で起こした単独事故などは補償がされません

また任意保険で加入している対人賠償保険も、相手がいる場合の事故を補償するための保険なので、自賠責保険と同様に単独事故は補償範囲外です。

これでは単独で死傷事故を起こした場合に、何も補償されなくなってしまいますので、そこで登場するのが自損事故傷害特約になってきます。

この特約は単独で起こした事故で死傷した場合など、自賠責保険から保険金が降りない場合などに有効な特約で、基本的に自動的に付与している保険会社が多いです。

人身傷害保険特約はオプション(任意)

そこで気になるのが、似たような保険で「人身傷害保険特約」ってなかったっけ?ってことです。

確かに補償されるケースが自損事故傷害特約と重複するため、わかりにくいですよね^ ^

これらの違いは、簡単にいうと補償の範囲と金額です。

人身傷害保険特約は、場合によっては車以外で起きた事故なども補償するのに対し、自損事故傷害特約はあくまで車での自損事故を補償範囲にしています。

また補償金額も、人身傷害保険特約は場合によっては無制限もあるので、契約している保険内容によっては高額の補償を受けることができます。

それに対して、自損事故傷害特約は1500万円程度(死亡時)としているところが多く、保険金額も比較的低く設定されていることがほとんどです。

人身傷害保険特約が優先

では人身傷害保険特約を契約している場合、どちらが優先されるのか?というと、これは人身傷害保険が優先されるということになります。

また保険会社によっては、人身傷害保険特約を契約した場合、自損事故傷害特約が特約から外されるパターンもあります。

まとめ

今回は自損事故傷害特約についてまとめてみました。

割と高い単独事故による死亡事故も、基本的にはこの自損事故傷害保険特約でカバーができますが、やはり補償内容や範囲が限定的なので、人身傷害保険特約なども選択肢に入れてもいいかもしれませんね^ ^

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。