車をローンで買う!審査で見られる年収の目安は?

こんにちは!マックです^ ^

車を買うときに一番気になることといえば、ローンの審査ですよね^ ^

どこの金融機関も審査基準がありますが、絶対に見られる部分で年収があると思います。

でもこの年収ってどれくらいあればいいの?って誰しもが気になるところですよね^ ^

そこで今回は、車をローンで購入する際にどれくらいの年収が必要なのか?その目安を解説していきたいと思いますので、ぜひ、当ブログを参考にして見てくださいね^ ^

この記事で解決できること

  • 自動車ローンを利用する際の年収の目安が分かる
  • 審査で見られる重要な要素が分かる
スポンサーリンク

車のローンと年収の関係

車のローンを取り扱いしているとことは、銀行・自動車販売店・信販会社などがありますよね。

それらどこを利用したとしても審査が必ずあり、まず見られることは利用者の年収になってきます。

でも買いたい車があってもいくら年収が必要なんだ?って思いますよね^ ^

では車を購入する際にどれくらの年収であれば、どの程度の自動車ローンが組めるのか?説明していきます。

車をローンで購入するには年収200万は最低でも必要

まずどこの借入先も、ローンを利用する際の利用申し込み資格があります。

種別 金融機関 申し込み資格(年収)
都市銀行 三菱東京UFJ銀行 200万円
地方銀行 足利銀行 150万円
信用金庫 東京信用金庫  安定継続した収入
労働金庫 中央労働金庫 150万円
信販会社 日立キャピタル 280万円
ディーラー トヨタ 安定継続した収入

(※2019年1月当ブログ調べ)

このように各社ばらつきがあるものの、150万〜280万円は申し込み資格だけでも必要ということです。

特に200万円以下になってくると地銀・信金・信販系の選択肢がなくなってくるので注意が必要です。

信用金庫やディーラーなどの販売店は、安定して継続した収入と記載されているものの、あくまで申し込み資格に制限がないということです。

制限がないからとい言っても当然、支払い能力の有無を判断されますので、一つの目安としては年収200万円というのを頭に入れておく方がいいと思います。

事実、ディーラーで車を買いたいと言っても買えない人が多数いるというのは、僕の身内もよく言っていることです。

ディーラーなどの信販系の審査は比較的ゆるい方であるにもかかわらず、審査に通る人が多くはないという現実があることは知っておく必要があります。

年収から読み解く車のローン限度額

車のローンを組む際に年収というのは、非常に目安になります。

大体の目安として言われている借り入れ限度額は、年収と同等ということ

年収が仮に200万円であった場合、借り入れ限度額は200万円ということになります。

では他に借り入れがある状態でもマックスの200万円を借り入れできるのか?といえばこれは違います。

なぜ?と疑問に思うかもしれませんが、審査を見ていくのは年収の他にも当然見る項目があり、それが年間返済額というものになります。

年間返済額については以前の記事でも少しご紹介していますので、まだご覧になっていない方はぜひご覧になってくださいね!

車のローンの頭金はいくら必要?その支払い時期から金額の目安まで徹底解説!

2019.01.22

年収よりも重要?年間返済額について

ローンを利用した場合、当然返済をしていくことになりますが、その際に重要になってくるのが年間返済額になります。

これは自動車ローンの他、住宅ローンやスマホ料金・キャッシングなどの年間支出を合計した金額のことを言います。

これらの合計がどれくらいになってくるかによって、借り入れ可能な目安がわかります。

多く言われていることは、この年間返済額が年収の最大でも40%程度までが利用できる限度額であると言われています。

仮に年収が400万円なら160万円までが年間返済額ということになりますね^ ^

この中にこれから軽い入れをしようとしている自動車ローンを含めてもオーバーしないということが重要で、仮にオーバーしている場合は審査に通らない可能性も出てきます。

自動車ローンの審査をする前に確認したい返済比率

今説明した年間返済額はいわば返済比率のことでもあります。

どれくらいの収入があって、どれくらいの支出があるのか?その結果支払いに遅延がないか?こう言ったところを金融機関は見ていきます。

金融機関からすればこれからお金を貸すということなので、当然といえば当然ですね^ ^

一般的にはこれが25%〜35%くらいの幅と言われてはいるので、基本的にこの中に収まっているのかどうかを確認しておくことで、審査に通りそうなのかどうかの目安がわかります。

スポンサーリンク

車のローンはやっぱり年収が重要

ここまでの説明を見てもらったので大まかには理解してもらえたと思いますが、やはり車のローンを組む際には年収は相当重要ってことです。

年収から年間返済額・返済比率を比較して言っても、年収が低い場合はそのぶん年間返済額も下がります。

年間返済額が低い場合や返済比率が高い場合で、これから組もうとしているローンの金額を比較して、収まっていないようであれば頭金を入れてローンの額を下げるなどをして、購入価格を下げていくことが重要かもしれません。

年収があっても自動車ローンの審査に通らない?

自動車ローンの場合、申し込み資格で年収200万円は必要ですということ説明してきました。

なので200万円を越えれば資格もあるし、審査に通るのか?といえばこれは違います。

というのも年収の他にも雇用種別というのを審査する側は見るからです。

例えば、会社員で年収200万円とアルバイトで年収200万円というのは同じ年収です。

しかし審査に通りやすいのは会社員と言われていますが、これは雇用形態を見ているからなんですね^ ^

申し込み資格などにも記載されている、安定して継続した収入というのが重要で、今後もその収入が続くだろうというところを見ているからに他なりません。

なので仮に年収200万円を超えている場合でも、雇用形態がアルバイトなどであった場合は、頭金を用意しておく、保証人を立てるなど、あらかじめ準備だけはしておく必要があるかもしれません。

金融事故は1件だけでも審査に通らない可能性がある

年収がある程度ある場合でも、金融事故などを起こしている場合は審査に通らない可能性があります。

金融事故とは、キャッシングやカードローン、スマホの分割払いなどで支払いの遅延をしてしまった時のことを言います。

具体的にいうと、支払い遅延などを起こして信用情報機関に載ってしまうことを言います。

勤続年数が少ない場合も注意

年収がある場合でも、勤続年数が少ない場合は注意が必要です。

先ほども説明した通り、金融機関は継続して安定した収入を求めています。

勤続年数が1〜2年程度の場合、継続期間が少ないと判断するところが多いので、最低でも2年以上の勤続年数が必要になるんだと理解しておく必要があります。

ただしこれもあくまで目安になるので、頭金が用意できる・保証人がいる場合など、複合的に判断されるます。

なので、勤続年数が少なから必ず審査に落ちてしまうということではありませんが、一つの通らない要因であるという子は理解しておきましょう。

まとめ

金融機関で審査項目や基準は違うものの、審査の内容で年収というのが重要なことは理解してもらえたのではないかなと思います^ ^

また年収の他にも雇用形態や年間返済額・返済比率など、普段では聞かないようなことも知っていただけたのではないでしょうか?

車の場合、短期的な借り入れでなく中長期の借り入れになるので、無理をしないことが重要だと思うので、ぜひこの記事を参考に、今後の検討材料にしてもらえれば嬉しい限りです^ ^

車の価格がぐんぐん上がる!愛車を最速・最高額で売る方法

車を高く売るには業者の相見積もりが必須条件。

しかしその為には大量の営業電話がきたり、査定を業者の数だけしなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、最大5000社から査定価格を比較ができる「ユーカーパック」です。

簡単な情報をたった30秒で入力したら、すぐに概算金額が表示されます。

本査定も連絡もユーカパックの1社だけですむので、電話が大量になることもないです。

またユーカーパックが査定したデータを元に最大5000業者が車を入札するので、高額査定が出やすいのも特徴。

車を買い換える時はだいたいネットなどで検索をしますよね。

でもネットに掲載されている車両はいいものだとすぐに売れてしまうので、随時チェックをしておかなければいけません。

公開されている車両というのは人の目にもつきやすく、すぐに売れてしまうのは仕方がありません。

でも実はもっと簡単に欲しい車を見つける方法があるのをご存知でしょうか?

それが一般的に公開されているものではなく、未公開車両から探す方法です。

中でも有名なのが「ズバット車販売」で、一般的な公開車両よりも早く最新の情報が出る為、より早く欲しい車を見つけることができます。

また購入後の保証も最長で10年つけることができ、返品システムもあるので安心です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

18歳で初めて乗った車がアストロ(アメ車)^ ^身内にディーラー役員がいる根っからの車大好き家庭に育つ。ムーブやエスティマ、レクサスisF、ベンツS600Lと今まで乗ってきた車は10台以上の車マニア。